日本の印刷

1/2ページ
  • 2021.04.10

全青協は未来を創る研究機関|日本の印刷 2021年4月号

「全青協は全印工連の未来を創る研究機関だから、失敗を恐れず思いっきりチャレンジしていい。」 そう先輩に言われて身震いがしたことを覚えています。事業内容は自由に取り組んでいいんだという反面、組合の未来を創出する責務を負っているということを理解しました。全青協事業の遂行と同時に、全国の仲間との関係性ネットワークづくりにも注力し、多くの青年印刷人の皆さんとお会いすることができ、情報交換や交流によりエンゲ […]

  • 2021.04.10

第34回全青協全国協議会報告|日本の印刷 2021年4月号

2021年2月6日(土)、ホテルグランドアーク半蔵門にてZoomを活用してオンライン配信を行い、第34回全青協全国協議会を開催いたしました。今回の全国協議会は初めてのリモート参加形式での開催で近畿ブロック・白石副議長司会のもと、今井議長の挨拶で始まりました。議長挨拶では、「初のリモート開催となったが、例年100名ほどのところ、今回は約200名にご参加いただいた」と感謝しつつ、「コロナ禍で状況の変化 […]

  • 2021.04.10

第4回正副議長会議(東京開催) 開催報告|日本の印刷 2021年4月号

 2021年初頭より11都府県で緊急事態宣言が再発令される最中、2021年2月5日(金)に今年度全青協活動の最後の会議である「第4回全青協正副議長会議」を、東京の日本印刷会館内、全印工連会議室にて開催いたしました。厳重なコロナ対策での設営と、任意での現地集合という前提であったため、現地集合とZOOM利用のオンライン接続によるハイブリッド形式での会議となりました。 (議長・直前議長・議長指名副議長3 […]

  • 2021.03.10

コロナ禍の中でのブロック協議会、そして来期への展望|日本の印刷 2021年3月号

本年度のブロック協議会は、今井議長が掲げる「4方よしのデザイン」というテーマのもと2020年9月19日の中部ブロック協議会を皮切りに全国9地区で事業を開催させて頂きました。コロナ禍の中、いかなる場合でも開催しようという思いで、さまざまな状況を想定して準備しました。その結果、リアル参加、オンライン参加を合わせ、323名もの方にご参加頂く事が出来ました。ご参加頂いた皆様本当にありがとうございました。 […]

  • 2021.02.10

第3回全青協正副議長会議in大阪|日本の印刷 2021年2月号

大阪府が独自の基準に準じて「赤信号」を点灯させたということもあって、正副議長全員が現地に集まっての会議とはならなかったものの、Zoomを併用してのハイブリッドで全員参加での開催ができました。出席状況として今井議長始め、青木直前議長、指名副議長3名、副議長9名(リアル4名+ZOOM5名)、オブザーバー2名、事務局1名。会議冒頭では来賓としてご出席頂きました、大阪府印刷工業組合の浦久保理事長からご挨拶 […]

  • 2021.01.10

新年のご挨拶|日本の印刷 2021年1月号

新年あけましておめでとうございます。  日頃より全青協の活動に対し深くご理解をいただき、多大なるご支援を賜っておりますこと、年頭に際し改めまして心より感謝を申し上げます。  2020年が新型コロナウイルス感染拡大の影響でよもやこの様な年になるとはまったくの想定外でございました。昨年2月の全国協議会で掲げた今期テーマ「四方よしのデザイン」に向けた活動をこの変化する状況下でどのように行うか、正副議長内 […]